缶詰を使ったアレンジレシピ試してみよう!

この記事をシェアする

定番サバ缶アレンジ

お馴染みのサバ缶は、様々なアレンジレシピが紹介されています。
魚が苦手というお子様にも食べやすいおすすめレシピをみてみましょう。

サバの味噌煮缶を、豆板醤で煮立ててから卵を入れてごはんを混ぜれば、食欲をそそるピリ辛ごはんになります。
卵は半熟にするのがポイントです。

洋風のアレンジをするなら、トマトカレーはいかがでしょうか。
野菜とトマト缶、サバの水煮缶を使って煮込むだけで、本格的でおいしいサバのトマトカレーができあがります。

野菜をたくさん食べたい方は、サラダの具材にしてもいいかもしれません。
大根やきゅうりなどと相性がよいサバ缶に好みのドレッシングをかければ、野菜が苦手な人でもサバのおかげでぱくぱく食べられちゃいます。

おすすめアレンジレシピ

他にも、様々なアレンジレシピがあります。

最近居酒屋でも見かけることの多いアヒージョ。
もとはスペイン料理ですが、実はとっても簡単に作れるんです。
つぶ貝の缶詰を使って作ってみましょう。
つぶ貝の他に、きのこ、にんにく、オリーブオイル、唐辛子を用意します。
材料の下ごしらえが済んだら、お鍋で具材を順に煮るだけです。
アヒージョ用の小さな鍋が売っていますから、それを使うとより本格的になります。
バケットをつけて食べても最高においしいですよ。

各家庭に必ずある?かもしれないツナ缶も、アレンジすることができます。
ツナの油漬とはんぺん、スライスチーズを用意します。
はんぺんの上にツナとチーズをのせ、パン粉やカレー粉を混ぜたものをつけてオーブンで焼くと、ツナのうまみがたっぷりつまったはんぺんの香草焼きの完成です。
どんどん食べてしまう病みつきレシピなので、ぜひ試してみて下さい。